« 犬猿の仲 | トップページ | おねむ »

2007年10月21日 (日)

ロンちゃん引退

Dscf0125

なーごの大ボス的存在でみんなのまとめ役 ロンちゃん

 

Dscf1505

そのロンちゃん、このまま引退して隠居生活になると思います。

大まかにまとめると、”癌”という重い病気なのですが、これ以上みんなと一緒に居ることの接触が怖いのでこのまま静かに暮らしていこうと思います。

 

Dscf0007

どのように話していいのか、、、腫瘍を発見して手術したのは6月の時なのですが、

取り出した腫瘍を大学病院で見てもらっても正式病名がわからない”由来不明悪性腫瘍”と診断されました。

日本ではほとんど前例が無い珍しい病気らしいです。

6月に手術して取り出してからは、その後もいつものように元気に何不自由なく今まで暮らしてきました。

 

10月に入り腫瘍の大きさを再度見に診察に行きましたが、前回取れなかった腫瘍は臓器に転移してて、そしてそれらがとても脆かったりして取れない状態に・・・

先生もがんばってくれましたが、ロンちゃんの具合や体調からして難しい状況のようです(TдT)

 

本人は今でもすごく元気なのですが、この先は安静にしてあげたいので、悲しいですがご理解の程よろしくお願いします。

  

近々、最後のお披露目会みたいなのを開きたいと思います。

 

でもきっと、またごはんの時間に元気に鳴くロンちゃんが見られますようにっ

|

« 犬猿の仲 | トップページ | おねむ »

コメント

ロンちゃんが大変な状態と知り、ショックを受けています。なでるとゴロゴロノドを鳴らしてくれて、マイペースでおっとりしたロンちゃんが大好きでした。会えなくなるのは淋しいですが、店長さんの側で少しでも快方に向かう事をお祈りしております。

投稿: りん | 2007年10月22日 (月) 19時12分

ロンちゃんが手術したことはこの間お店に行った時にお腹を見てわかりました。そして、このブログで重い症状だと知りとても暗い気持ちになりました。
店の奥にある水道の蛇口を直接飲むのが大好きで、蛇口を開けてくれといつも私におねだりしたことがとても印象的でした。
私もロンちゃんが少しでも快方に向かうことを祈ります。

投稿: ken | 2007年10月22日 (月) 23時07分

ロンちゃんがおだやかで幸せな隠居生活を送れるように願ってます。
もし、参考になれば、と思い、ネットでペットの健康相談に乗って下さるお医者様のページを紹介します。(御存知だったらスミマセン)
レスポンスがとっても早いので私も過去に数回、相談しています。セカンドオピニオンの必要を感じたときなどにどうぞ。

http://www.minc.ne.jp/~ryokan/cgi-bin/uenovet/wforum.cgi

毎日、たくさんの方の相談に答えて下さっているお医者様です。なーごなーごさんのフアンの方達を信頼して、そしてロンちゃんの健康を祈って紹介しています。

投稿: とにーな | 2007年10月23日 (火) 02時23分

>>みなさま
色々とご心配をおかけしました。
ロンちゃん、今でもすごく元気です。
こんなに元気なのに、全然病気には見えないのに・・・あとどれくらい・・・というのが本当のところです。
それでも一日一日がんばってるロンちゃんと共に静かに過ごしていきたいと思います。

ロンちゃんの腫瘍から作られた癌ワクチンというものができあがってきたので、これらも試して延命していこうという所です。

とにーな様、心遣い大変ありがとうございますっ。由来不明でも診断見てもらえるかな…また心構えが付いた時、機会があれは相談してみようと思います。
ありがとうございますm(_ _)m

投稿: なーご@店主 | 2007年10月31日 (水) 17時58分

まだ8歳なのに。こればかりは仕方がないのだけれど悔やまれます。初めてお店に行った時座った席の横でぬいぐるみみたいに静かに寝ていたのがロンちゃんでした。私の家にはロンちゃんそっくりの猫が居ます。だからロンちゃんが大好きなんです。
私は写真屋で働いています。猫が好きなお客さん達と仲良くなって、その中でもう18歳の猫ちゃんと暮らしている方がいるのですが、心臓病でいつ発作が起きるか毎日心配だそうです。でも毎日懸命に生きています。そんなおじいちゃん猫も居ます、だからロンちゃんもまだ生きられます。私は祈ってます。

投稿: なみ | 2007年11月 5日 (月) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬猿の仲 | トップページ | おねむ »